先輩社員紹介

true

工事部

中島 啓吾(23歳)

出身:長崎総合科学大学  環境・建築学部 建築学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    1年目から施主様と会話できます。だからお客さんの笑顔が喜びに繋がる。

    新築の工場を建設する為、専門業種の人たちがスムーズで安全に仕事が行えるように現場とスケジュールを管理し、お客(施主)様の喜ぶ建物を造っていく仕事をしています。
    まだ入社1年ですので先輩と一緒に仕事をしていますが、そんな補助の私でも2週間毎の施主様(会長・工場長・事務)との会議に参加させていただき会話もできますので、想い・こだわりが伝わってきます。だからこそお客(施主)様の期待に応えたい気持ちが強くなります。
    先日は「内装の色が少し違う。」とやり直したのですが、お客(施主)様と距離が近いことが結果的に良い仕事になり、「ありがとう」の声が直接聞けました。
    半田建設の施工管理はモノづくりの面白さだけでなく、気持ちと感動のところが僕のやりがいになっています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    入社して初めての建物の引き渡しの時、施主様からの感謝の言葉。

    入社して初めて実際に新築の工場兼事務所の現場についた時、始めは、何をすればいいのかわからなく、掃除から先輩に教えて貰いながら、毎日少しづつ協力業者の方々との協力で作り上げていきました。
    途中、お客(施主)様から大幅の変更等の問題などに直面しましたが、その都度、先輩のアドバイスで乗り越え、何とか建物を引き渡し出来ようになりました。そして、引き渡しの日、お客(施主)様との最終確認時に出来上がった建物を見上げながら施主から「素晴らしい工場が出来ました。ありがとうございます。」と言われ、達成感と嬉しさが込上げました。
    何も分からない1年目、先輩のアドバイスで1歩前に進み失敗し半歩後退する日々でした。まだまだ日々の経験が勉強ですが1年目から達成感と喜びがあります。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    建築士になるという夢、それを話し受け入れていただいた。

    私は、建築業の父に憧れ、将来自分も一級建築士の免許取得したいと考え、福岡の建築関係の仕事を中心に調べていました。
    就職活動時、大学教授の紹介で半田社長と直接話をする機会がありました。その時に社員の免許取得に力を入れている点、若い力を取り入れ伸ばしたいという考えを聞き、自分のイメージにあった会社と思い入社を希望しました。
    実は戸建ての住宅会社に2年時インターンシップに行っていたのでそこの会社と悩んだんですが、戸建てだけでなく幅広い建築に携われることが自分(キャリアの幅)にプラスになると考え決断。
    それだけではありません。当時僕が「市役所も受けたい。」と話すと「頑張りなさい。」と背中を押してくれたんです。結果的にダメだったんですが相手のことを第一に考えてくれるそんなところも大きかったです。

これまでのキャリア工事部 現場管理(今年で2年目になります。)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動の時、何から始めればいいか迷っている時は、将来自分が何をしたいのか、企業に何を求めているのかのイメージを考えて下さい。イメージが固まったら、合同会社説明会・会社説明会等に参加し、自分の決めたイメージに近い企業を探してみることが大切だと思います。イメージに近い会社が見つかったら、その会社に入社するためにはどうすればいいのかを考えれば、行動が決まると思います。

他の先輩社員を見る

  • 現場管理、工程管理、材料発注、発注者・業者との打合せ

    true

    高島 朋稔(27歳)
    鳥栖工業高校  建築科 卒
連絡先:
◆ 半田建設株式会社
………………………………………
〒830-0012
福岡県久留米市日ノ出町100番地
担当/半田・田中・中村
TEL 0942-34-4132