先輩社員紹介

true

高島 朋稔(27歳)

出身:鳥栖工業高校  建築科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    現場管理、工程管理、材料発注、発注者・業者との打合せ

    発注者からの要望に応えるために、各業者さんと打合せを行い、決定したことに対する工程管理や材料発注を行います。
    例えば、窓の色や形が確定した場合は、現場に入る納期や取り付けるために必要な下地の確認を行います。窓を取付けるサッシ屋さんと下地を取付ける業者さんは別になるので、下地の寸法などは自分達がサッシ図をもとに指示します。寸法を間違えたりすると取付に来たサッシ屋さんに迷惑がかかります。工程が遅れると他の業種にも関わってくるので、他業種との工程のすり合わせや打合せが非常に大事だと思います。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    業者さんに感謝や信頼されること

    非常に多くの業種の職人さんたちと仕事をして行きますが、違う現場でも一緒に仕事をする事があります。ある時、前の現場で職人さんが施工しやすいように段取りをしていたことが、職人さんは嬉しかったみたいで、「あの時はありがとう。仕事しやすかったよ!」と言っていただいた時は、最高に嬉しかったです。
    物作りの仕事は人と人が協力しながら作るものなので、職人さんから感謝されると嬉しくなります。また、職人さんからの信頼ができると仕事もスムーズに進めることができるので、とても助かります。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    正直、地元九州で建築の仕事であればどこでもよかった(笑)

    家が自営業で建設業を営んでおり、建築関係に興味がありました。
    地元(九州)で建築関係の仕事を探していて、求人票をたまたま見つけたのがきっかけでした。
    就職してみると、社員の方は個性的な人が多いですが、みんなお互いの現場を助け合ったりして仲良く仕事をしています。性格がみんな違うから逆に仲が良いのかもしれません。
    それから、社員旅行や忘年会などイベントも結構あるので楽しいです。

これまでのキャリア工事部:3年→出向2年→現職4年(今年で10年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

得意不得意は人それぞれあるとは思いますので、就活中に自分に合わないと思って、最初からその仕事を選ばないことは間違っていないと思います。但し、第一希望の仕事でなくても自分がその仕事に少しでも魅力を感じればその仕事にチャレンジすることもありだと思います。責任感を持って仕事をしていると、その仕事が好きになりヤリガイになることも多い。その”少しでも魅力があれば”を説明会で見つけてください。弊社の説明会へも是非参加して下さい。お待ちしています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

他の先輩社員を見る

  • 1年目から施主様と会話できます。だからお客さんの笑顔が喜びに繋がる。

    true

    工事部

    中島 啓吾(23歳)
    長崎総合科学大学  環境・建築学部 建築学科 卒
連絡先:
◆ 半田建設株式会社
………………………………………
〒830-0012
福岡県久留米市日ノ出町100番地
担当/半田・田中・中村
TEL 0942-34-4132